幻夜 東野圭吾原作 DVD - 東野圭吾 おすすめ 推理小説 ランキング 文庫本 単行本 DVD

幻夜 東野圭吾原作 DVD

東野圭吾原作 幻夜 DVD

深田恭子、塚本高史、そして柴田恭兵の豪華出演陣によるクライムサスペンスDVDの登場!

幻夜 東野圭吾原作 DVD

原作:東野圭吾

出演:深田恭子, 塚本高史, 黄川田将也, 市川由衣, 鈴木一真, 柴田恭平

監督:猪崎宣昭, 麻生学, 猪原達三




「幻夜」

国民的作家・東野圭吾「白夜行」の続編、姉妹編とも言われ、100万部に迫るベストセラー「幻夜」をWOWOWがドラマ化!

深田恭子、塚本高史、そして柴田恭兵の豪華出演陣によるクライムサスペンスDVDの登場!

日本文学史上に残る「究極の悪女」を演じるのは深田恭子!

愛する美冬のためならすべてを捧げると決意した男・水原雅也役に塚本高史!

執拗に美冬と雅也を追い詰める刑事・加藤亘役として、幅広い世代に支持される俳優・柴田恭兵!!

美冬の、「美」、そして、最高の生き方に対する恐ろしいまでの執念によって、ある時は美しく、ある時は厳しく、周囲の様々な人間の業が炙り出されて行く過程は、圧巻そのもの!!

【ストーリー】

父の通夜の翌朝に起きた大地震直後に、借金返済を迫ってきていた伯父を思わず殺害してしまう水原雅也(塚本高史)。

ふと気付くと、そばには見知らぬ女が立っていた。

雅也は、その美貌と才気に魅せられ、「新海美冬」と名乗る彼女(深田恭子)と共に生きて行くことになる。

やがて、二人は上京。

そして、「美」の世界で美冬がのし上がっていくのと並行して、彼らの行く先々で、様々な事件と陰謀が巻き起こっていく。

やがて、ひとりの刑事(柴田恭兵)が、美冬と雅也に疑惑の目を向け始め…。

全8話収録 本編420 分 + 特典映像70分(予定)

【映像特典】

●制作記者発表映像

●キャストインタビュー(深田恭子、塚本高史、柴田恭兵)

●プロモーション番組(3篇計18分)

●予告編映像

※以上予定

【キャスト】

深田恭子 塚本高史 黄川田将也 市川由衣 鈴木一真 奥貫薫 吹越満 尾美としのり 鈴木砂羽 菊田大輔(新人) 根岸季衣 柴田恭兵

【スタッフ】

原作:東野圭吾「幻夜」(集英社文庫)

監督:猪崎宣昭 麻生学 猪原達三

脚本:渡邉睦月

音楽:溝口肇

主題歌:珠妃「光の彼方へ」

作詞、作曲:白鳥マイカ

編曲:野間康介


レビュー1

犯罪・アリバイに無理がある所は多数出てきます。

しかしそれを差し引いても面白く観れました。

途中、これって『白夜行』の続編?ということを考えました。

※どちらも原作読んでませんがドラマは観ました。

美冬=雪穂?ところどころでこれは『白夜行』の雪穂のその後なのだろうと思わせる登場人物、回想がありました。

その後、ネットで調べると『幻夜』は『白夜行』の続編、という解釈が一般化しているそうです。

しかし東野圭吾は『白夜行』の「続編」にはしたくなかったので、『幻夜』を書くとき、ズバリ書いてしまうのは無粋。

両方を読んだ人同士でいろいろ想像して盛り上がってくれればいいと発言しているそうです。

う〜ん・・・面白い。


レビュー2

新たなる、深きょんの傑作誕生!!

フツー、あり得ないでしょう?と、思わせるくらいに、男が悪女の言うがままに、堕ちに堕ちて行くのですが、 演じる深きょんには、もの凄くリアルな説得力があります。

男を惹きつけてやまない抜群の美貌と、決して人を逸らすこと無く術中に嵌め込んでしまう押しの強さ…等々。

この役は他の女優さんでは成立しないと思わせるほどハマっています。

肝心の演技も、もはや達人の領域で、存在感においても共演の柴田恭平さんとタメをはっていますし、本当に感心するばかりです。

演出的にも十分に東野圭吾さんの納得行く仕上がりになっているのではないでしょうか。

おススメの逸品です。




     ↓ ↓ ↓ 

point11_2.gif 「幻夜 東野圭吾原作 DVD」の詳細を見る


東野圭吾原作「幻夜」文庫本はこちら

東野圭吾原作「幻夜」単行本はこちら


最近の記事
FX業者のスペック QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。