新参者 東野圭吾原作 DVD-BOX - 東野圭吾 おすすめ 推理小説 ランキング 文庫本 単行本 DVD

新参者 東野圭吾原作 DVD-BOX

東野圭吾原作「新参者」DVD-BOX

事件の容疑者は、日本橋・人形町を行き交う人たち。

犯人は、この中にいる・・・

東野圭吾×阿部寛がタッグを組んだ、泣けるミステリーの最高傑作「新参者」がDVD化!

新参者 東野圭吾原作 DVD-BOX

原作:東野圭吾

出演:阿部 寛, 黒木メイサ, 向井 理, 溝端淳平, 木村祐一

発売:2010/10/06




「新参者」DVD-BOX

★東野圭吾原作の最新ミステリーが待望のドラマ化! “このミステリーがすごい!2010年版(宝島社)” “2009ミステリーベスト10[国内部門](週刊文春)”でダブル1位を獲得!

★“泣けるミステリー”として、登場人物の人間模様を緻密に描いた完成度の高い人情ドラマ「新参者」

★事件の捜査線上に浮かび上がった容疑者は、人形町の商店街住民全員! 個性的な住人たちを、総勢18名の超豪華スペシャルキャストが熱演!

東野圭吾原作、主演:阿部寛の強力タッグで放送した日曜劇場『新参者』。

原作は累計38万部を超えている注目作。

舞台となるのは「日本橋人形町」。

一人の女性が殺害され、この殺人事件を担当することになったのが、日本橋署に異動してきたばかりの、ニューカマー加賀恭一郎。

その加賀恭一郎の捜査線上に浮かび上がった容疑者は、なんと人形町の商店街住民全員!

人形町の人々の「心の謎」を抜群の洞察力と、推理力で紐解いていく加賀恭一郎。

複雑に入り組んだ人間関係をひとつひとつ解き明かし、最後に浮かび上がった容疑者とは!?

バラバラに散らばっているかのように見える物語が、実はひとつの線で結ばれており、その一本の線が繋がったとき、全ての謎が解き明かされる。

主人公の加賀恭一郎によって紐解かれていく「なぜ?」の連鎖。

「なぜ、嘘をつかなければならなかったのか」

「なぜ、その場所にいたのか」

「なぜ、その行動を取ったのか」

そして、

「なぜ、殺してしまったのか」

全ての謎が解き明かされたとき、そこに人間の「真の心」が見えてくる。

ミステリーとしてのハラハラドキドキ感と、人の心の奥底に突き刺さるヒューマンドラマとしての温かさ。

この相反する二つの要素を、阿部寛演じる加賀恭一郎が絶妙のコントラストで引き出していく。

今までのドラマになかった、新しい形を『新参者』が作り上げる!


レビュー1

久々に原作を越えた脚本のドラマだった。

原作の「新参者」も面白い作品だが、原作と異なる「加賀」を見事に創り上げていた。

最近の阿部寛をよく研究し、そのイメージを少しずつ崩していきながら、阿部寛の持つ魅力を引き出すことに成功したと思う。

映像化されて再度「小説」の評価も高まった作品だと思う。

できれば、加賀の作品のシリーズ化はしないで欲しい。

この作品のようなクォリティーはもう期待できないからだ。


レビュー2

人形町に暮らす人たちのウソが加賀によって毎回暴露されていきますが、ウソをつく人たちの理由が家族を思うがためのウソなのでその理由に切なくなったり、心温まったりして、とても人間味溢れるドラマでした。

キャストもみんないい演技で最後まで安心して見れました。

場所も人形町に限られているし色々な証拠から真実を見抜く経緯が加賀の脳内で行われているので、画的に派手さはないのですが毎回大物タレントや役者が入れ替わり立ち代り出てきてなかなか飽きさせませんでした。

最終話で泉谷しげるのエピソードも見事に生かされてよかったです。



     ↓ ↓ ↓ 

point11_2.gif 「新参者 東野圭吾原作 DVD-BOX」の詳細を見る


東野圭吾原作「新参者」単行本はこちら


最近の記事
FX業者のスペック QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。